●基礎知識/寺院墓地の永代使用料や管理料

全国に霊園やお墓が数多くありますが、それらすべての施設が良い環境とは言えません。
長い期間保存をするお墓なのですから、環境面と管理面について事前にしっかりと把握しておくようにしましょう。 どんなお墓でも永代使用料が必要となりますが、寺院のお墓の場合は、一般的なお墓よりも割高傾向にあります。
お墓を購入する際には、入檀家志納金を納める必要なケースもあり、費用の面では大きな負担となります。寺院のお墓は、宗教法人が管理と運営をしている民営のお墓のことを言います。
お寺の境内にある墓地、また境内以外の場所に設置されている墓地とに区別出来ます。

 

もし寺院のお墓を利用したいと考えているのでしたら、その寺院で決められた檀家になることは必須です。
ただし寺院のお墓の中には境内の墓地を檀家向けの墓城、そして一般向けの宗派不問の墓城に区別される場合があります。



●基礎知識/寺院墓地の永代使用料や管理料ブログ:21-4-21

ホームベーカリーを買ってからというもの、
ボクは毎日のように菓子パンを焼いては
職場に持っていったり、
友達におすそ分けしたりして楽しんでいます。

手作りってあたたか味があるから、
余計に友達たちも喜んでくれるんですよね。

美味しい!って言ってくれる…
ボクはその笑顔を見るのが嬉しいんです。

そんなボクも菓子パンについては
無知の素人だったんですよ。

ボクは以前調理師をしていましたので、
どちらかというと料理は得意な方で、
ある程度のものは作れたりするんですが…

菓子パン作りっていうのは、
どういう過程を通って作られていくのかを
やったこともないし、見たこともなく…

全くわからないので
「菓子パンはお店で買うもの」と
ボクの心の中ではそう決められていました。

菓子パン屋さん以外の
普通の母親とかが家で作られていたりすると、
ただただ「菓子パンが作れるなんてすごい!」って
感動してました。

ボクにとって「菓子パンを焼く」っていうことは、
未知の世界の憧れ!だったわけです。

ボクは
「やったことがないから出来ない」ので
「私には菓子パンは作れない」と
決め付けていたんですね。

でも、一度チャレンジしてみると…
菓子パン作りって奥が深くて、これが面白いんですよね!!

最近はどうしたら美味しい菓子パンが作れるのか?と、
とことんこだわりが出てきています。

毎日レシピを少しずつ変えてみて試してますし、
面白いと思えるから、その作業も全然苦にならない…

時間も気にせずに
夜更けでも作っていたりするんですよ。

もちろん失敗作もいっぱいできますが、
楽しいので全くへこたれません!