●基礎知識/石の材質や大きさ等級などにより違いがある

「お墓を探しに行きたいけど、まずは何をしたら良いのかわからない」という人もきっと多いことでしょう。
そこでまずお墓の基礎知識を勉強して、実際にお墓まで足を運んでみると良いでしょう。 石材を購入する際には、サンプルと実物とでは大きく見た目が異なりますのでご注意ください。
まずは必ず自分でお店に足を運んで確認をして、予算に応じた現物を見てから決めましょう。お墓には石の材質や大きさ、また等級などによって大きな違いがあります。
価格は、数十万円から、非常に高価なタイプで一千万円以上するものまで用意されています。

 

お墓で使用をすることとなる墓石というのは、加工量はもちろんのこと、お墓を建てるところまで込み込みとなっているケースがほとんどです。
加工や彫刻などによって価格が違ってくることもあり、花立てや香炉、また塔婆立てなどそれぞれに費用がかかります。



●基礎知識/石の材質や大きさ等級などにより違いがあるブログ:21-4-03

古代の日本人は
朝方の食事に重点を置いたために、
朝方食こそしっかり食べねばならないと
思い込んでいる人々は結構多い。

特に農家や農家出身の女性たちが
嫁になっている家庭では、
朝方から大量のおかずが並んでいる食事をしているものだ。

朝方から大量の食事を食べる習慣がある人は、
朝方にきちんと食事を取らないと、
その日24時間、力が入らないとか言い出すので、
朝方食を控えさせることができない…

どうしても朝方食を大量に食べるのなら、
早起きをし、朝方飯前のひと仕事をして、
朝方の排便をしっかりとして、
それから朝方食を食べるようにするべきだ。

朝方食を大量に食べた以上、
お昼食を軽くし、夕食を重くすればいい。

大体、農家の食事を見ても、
お昼食は軽めの食事になっているものだ。

その分、
夕食には手間暇をかけて
美味しい料理を出して来るものだ。

もし朝方食を大量に食べたのに、
お昼食も夕食も大量に食べていたら、
内臓は疲労しきってしまい、
途端に病気を発症しやすくなる。

朝方食を大量に食べる習慣のあるお母さんは、
子供が起床して、
すぐに朝方食を食べさせないようにするべきだ。

子供は起床してから、
体を動かして、排便をさせた上で、
朝方食を食べさせた方が良い。

朝方食を大量に食べる習慣があると、
肝臓がグリコーゲンを放出する機会を失ってしまうので、
おやつを抜きにして、子供に空腹を味あわせることも重要。

空腹になると
肝臓からグリコ−ゲンが放出されるようになるので、
肝臓の機能が活性化し、病気に罹りにくい体になる。

朝方食を大量に食べる食習慣があると、
子供が病気をするより、
その家の両親が病気に罹る危険性の方が高くなってくるので、
たまには朝方食をやめることで、
内臓を休ます必要性があるのだ。